忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

懐かしい話で恐縮だが、「ピンクレディー」が一世風靡をしてた頃、
あなたはおいくつくらいでしたか?

私は中学2年生であった。
確かに「ピンクレディー」は人気があったが
私ら、少しひねたガキどもの間では
実は「キャッツアイ」が静かに熱かった。

三人姉妹の泥棒のことではなく
ピンクレディーと同じく若い娘二人組の
セクシー系アイドルである。
そのコンビ名がキャッツアイなのだ。

どちらかというと、ピンクレディーの二番煎じ
みたいで、あきらかに偽物感たっぷりで、
歌も楽曲も踊りもイマイチ冴えなかった。
ピンクレディーに比べるとB級な感じがした。

ただ、ピンクレデーよりも
断然エロかったのだ!・・・・・

顔の感じも、体つきも、脚も、雰囲気も
何もかも、そのパチモノ感そのものが
いかがわしくて、なんだか手を伸ばせば
届きそうな感じというか・・・

だから、実は男子に人気があった。
割と目利きの男子筋にね。私のような・・
ピンクレディーが好きなのはむしろ女子と子供だった。

残念なことに芸能界からすぐに消えてしまい、
グラビア露出も極端に少なかった。
ラーメン屋で手に取った漫画アクションの
巻頭グラビアに折り込みでキャッツアイの
写真が載っていた時にこっそり破って持って
かえったのを覚えている。
その写真がまたなんとも言えず、エロかった。

芸能界から消えた理由もマネージャーと駆け落ち
したか、逃げたというようなきなくさい理由
だったような気がする。安西マリア?

悲しいことに今調べてみてもネットでも
ヒットしないし、いっさいマスコミにも
あの人は今?みたいな企画にさえ出てこない。
覚えてる人も極端に少ない。

ウルトラセブンのスペル星人のごとく
何かタブー事で、いっさい取り扱いを
存在しなかったかのように抹消されたのか?

何か手がかりを知ってる方一報ください。

しかし、また突然なんでと言われるかもしれないが、
いやいや、最近流行っているK-POP?
「少女時代」とか脚だしてる美形のおねえちゃんたち。
彼女らのテイストがキャッツアイとそっくりなんで、
ついつい昔のキャッツアイを思い出したわけで。

というと、ひょっとしてキャッツアイは
早すぎたK-POPアイドルで今は、北の国にいるか
サムギョプサル食ってるのかな。

でも今では遠い昔、教室のかたすみで
友達とキャッツアイのエロさを話し合ってた頃、
なんだか甘酸っぱかったなあ・・・
「お前もなかなか見る目あるね」なんていいながら。

そのへんのところは今でも何も変わっていない。
ただ、本当にキャッツアイは存在したのだろうか?
私の幻想?

いや、世の中の素晴らしいもの、それは全て幻想なのだ。



PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved