忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、映画「第9地区」を観てきた。
久々大笑いした。

真面目なSF映画と思いきや、どこまで冗談かわからない
荒唐無稽なお話をインタビューやドキュメンタリータッチを入れて
大真面目につくている映画だ。
ずばり、今回エイリアンと宇宙船があらわれる現場は
南アフリカだ!

説明しても蛇足にしかならない、そして面倒なのでしない。
「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピータージャクソンが
プロデューサーに入っているので、かなりすごい特撮(古い?)を
期待していた。
が、割と低予算で、主役もニール・ブロムカム監督のツレらしい。
両方南アフリカの人だけど。
エイリアンの完成度の低さも「光にして委員会」くらい楽しい。

「たられば」「If」の世界を真剣に作ればこうなるのか?
まさしく悲劇は喜劇。見方かえれば恐怖も喜劇。

このテイストどっかで見たなあと思えば
日本でよくやってるCM。
コンピューターをマグロにかえて
とかお父さんが白い犬とか、

タラレバを真剣に考えて真面目に作ると、
メッセージをもったパロディに仕上がるのか?
セブンとメトロン星人がちゃぶ台はさんで対話しても違和感なしなほど。

でも今回、マグロでもタラレバでもなく
・・エビなんだけどね。
あっ!思い出した!今回のエイリアンの口は
ビラ星人(ウルトラセブン第5話登場)の口に似てる!

スッキリ。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
見ました~、第9地区。
かなり笑えました。まじめに作ってるんですかね?ちょっと笑かそう思ったりしてないんですかね~~~
セブンとメトロン星人は俺にはまだ違和感バリバリっす。ちゃぶ台叩いてるのやっぱりわらっちゃいます。
俺牧羊犬 2010/04/22(Thu)20:15:54 編集
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved