忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔から、のんきでほのぼのする話が好きだ。

深読みしすぎず、「な〜んだ、そうだったのか」

というようなある意味、素朴なオチがある話。罪のない話。

 

例えば、下を向いたまま、とぼとぼ歩いている人がいるとする。

それを見かけた友人が、

「元気がないなあ!暗いよ!金でも落ちてないか見てんのか?」

と話しかけると、

「いや〜昨日買ったばかりの靴がうれしくて、靴ばっかり見て歩いてるんだよ。」

とはにかんだ笑顔で返してきた。

 

こんな話だ。

見かけや印象でだまされるな。

物事の真理は意外なところにあるのだ。

 

誰だったかは憶えてないが、大昔の漫談家にして

パフォーマーのネタをひとつ。私がまだ子供の頃の話。

 

男が背中をこちらに向けて、小刻みに体を振るわせている。

見た目にはまるで立ち小便をしてるように見える。

その漫談家は「何をしているところでしょう?」

と会場に問いかける。

「立ちション」「立ち小便!」と会場から声がかかる。

漫談家はゆっくりとそのまま振返る。

その姿はなんと、札束を数えていたのであった。

ちょうど股間の所に札束を持ち、一枚ずつ数えていたのであった。

 

いい話だ。なんてことはないのだが、人の思い込みなんて

軽〜く、吹き飛ばしてしまうような話だ。

 

社長室に突然、入ってきた女子社員に

「えっ・・・社長、泣いてたんですか・・・?」

(何か深刻な事態でも?)

と聞かれたとする。

 

そんな時は「いやいや鼻毛抜いてたんで・・・ックション!」

と返そう。

「・・・でしょうね。」(汚っタネー!)と女子社員は納得する。

 

真実とイメージはいつも違うのだ。違わないときもあるが・・・

 

真理はいったいどこにある?

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved