忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1993年公開の映画「カリートの道」をご存知であろうか?

 

私の敬愛するブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演の

クライムアクションサスペンス。

 

主人公のアル・パチーノ扮する麻薬王カリートは

仲間の弁護士の協力もあり、比較的軽期の5年で出所してくる。

彼は復帰してまた派手に麻薬で稼ぐのかと思いきや、

リタイヤしてバハマでレンタカー屋をやりたいと言い出す。

もちろんカタギな商売として。

 

その世界では名を轟かし、キッタハッタの世界で活躍するも

いささか疲れたようで、今あるしがらみの仕事を片付けたら

本気でカタギのレンタカー屋を夢見る。

 

私は思わず

麻薬の販売に比べたらあがりが少ないのではとか

カタギ相手の商売というがカタギが一番タチ悪いぞとか

合法的にやっていけるのか?大手のレンタ屋は強いぞ

裏世界の協力なしで本気でやるのか?

などと突っ込みをいれてしまう。

 

でもカリートは何よりもカタギに憧れる。

商売はアガリの額だけではないのだ。

真っ当に合法的な商売ができる喜びを

誰よりも求めているのだ。

誰からも寝首をかかれる事も無ければ、

警察や検察から追跡されることもない。

 

ただ、それだけのささやかな夢なのに

足を引っ張る奴がいる。カタギにならせてもらえない。

 

そこで私は思う。

私は本当に幸せだ。

カリートも憧れるような合法的な商売をやっているのだから。

 

多少失敗しても命狙われる事は無い。

社員がしくじっても謝ればなんとかなる。

社長がバカでも社員に消されはしない。

儲けが少なくても楽しいではないか。

どうやって利益を確保するのかを考えるのは

違法なビジネスをやるより格段にストレスは少ないはずだ。

合法的な商売をしていることは、なんて楽しいんだ!

 

〜と思う事にしている。

 

弊社の(久々にこのブログででてきたが)行動指針に

「確固不抜にして正しき道に従うべし」

という項目がある。

 

まさにこのことなのだよ。

 

でもカリートのいうバハマのレンタカー屋というのは

もう充分稼いだから、働かなくてもいいというくらいの

意味では?

 

いやいや人間一生仕事だよ。

 

麻薬で稼いだ金が腐るほどあっても

それに頼らずに自力で合法的な商売で

勝負する。これが何よりも楽しいし、甲斐がある。

 

〜と思う事にしている。

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved