忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「いつもおいしいもの食べてはるのでしょう?」

 

私の体をみてかよく言われる言葉だ。

確かに、食べてないわけではないが、

食べたいものをいいタイミングで食べているかと

いうとそうではない。

 

なにやら会合やら、出席しなければならないパーティー

などで、高級風なものを食べさせてもらえるのだが、

それが本当にうまいのかどうかははっきりいってわからない。

実際、まずいものも多々ある。

 

いやいや、主催者の方、料理人の方、申し訳ございません。

そういう意味ではなく

高級とか美味であるという前に、

あるものを食べたい時にピンポイントでそれを食べる事ができる

喜びって格別であり、それにまさるおいしいものはないと。

そういいたいのである。

しかしながら、そのタイミングが年をとるごとに

少なくなってきたという嘆きである。憂いである。

 

家飯とて、食べたいタイミングで食べたいものが食べれるとは

限らない。むしろ、真逆で家飯の方がその希望は通りにくい。

 

若い頃なら、食べ直しと称して、二度目の晩飯を

他で食べる事もできた。ただ、若い頃は経済的に厳しく、

そんな無駄な事はやめようと押さえる事がおおかった。

 

年をとると、二度目の晩飯を

他で食べる事はまだ経済的には余裕なのだが、カロリー的には

とっても危険だ。命の問題になる。

そんなものが癖になったら一大事だ。

 

で、突発的に食べたいものって何なのか?

いつもおいしいと思うものって何なのか?

 

よく考えてみた。

それは焼肉とカレーとラーメンと餃子だ。

 

人間の欲って、知れてるよなあ・・・

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved