忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前に私はせっかちだから、
ゴルフがへたくそだと言ったと思う。

自分自信がなによりも待てない性分なので
ついつい、あせって失敗することになるのだ。

結論から言うと私はゴルフで
ティーショット打つ順番だが1番に打つのも
4番で打つのも苦手なのである。

さらにつっこむと2番目に打つのも3番目に
打つのもあまりぱっとしないが。
はい言い切った。

ゴルフしない人のために解説すると
ゴルフは4人でやる。3人の場合や2人の
場合もあるが、基本は4人だ。(蛇足ながら
キャディーはその4人には入らない。念のため)
そして18ホールまわる中で、前のホールの成績のよい順番
で打っていくのである。

第1ホールだけ、くじみたいなやつで決めたり、
じゃんけんとか適当に決めたりする。

なので自分が4人の中で一番へたくそだと
打順は全ホール4番になったりする。
第1ホールのみ偶然1番になることはあるのだが。

4番バッターがいいのは野球だけで
ゴルフではあまりよくないことだ。

4番でゆっくり打てばいいじゃないかという人も
いるが、4番めの人が打つときには他の3人は
あまり見てない。早々とカートに乗り込み
まるで無関心な装いである。

私などは、「あまり見られたくない方」なのだが、
それでも「少しは見てほしい」という、いやいや
「もっと見て見て!」という少し矛盾のある自分勝手な
性格なので、4番は実に力が発揮できないのだ。
照れ屋にして、目立ちたがりという最低な人種だから。

1番バッターで打つ時は、
・・・なんだかあせるのである。せっかちにはむかない。

後ろから次の組がそこまで来てるので進行早くしよう
とかいう思いであせるのではなく、
ただただ待てないのだ。何が?
自分が。

なぜ?

それはせっかちだから。

1番バッターになった瞬間、もう一人の自分が
頭の中でささやくのだ。
「はよ打て、はよ打て、はよ打て」
「早く!早く!早く!」

これはティーショットだけでなく
セカンド、サード、アプローチ、パター
全てに言えるのだ。

そうこのせっかちな自分を治さぬ限り
ゴルフの上達はありえない。

ここだけの話、2番手、3番手でまわるのが
一番スコアはまとまる。

かなりうまい人が1番
ゴルフにさほど力入れてない人が4番
そして私と変わらぬ実力の人と2番3番を競い合う。

この形がベストだ。

「ベストだ。」などとへんな着地点で落ち着くんじゃなくて、
「せっかち」でもいいけど、そこじゃなく、
ゴルフがへたなのは基本は練習してないからじゃないのか?

もう一人の自分は
頭の中であまり、こうはささやかないのだ。
「練習しろ、練習しろ、練習しろ」

結局、私が悪いんでなく、
悪いのはもう一人の私なのだ。どーん!

そこー?









PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved