忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人の夢の話ほど、どうでもいいものはない。

ここでいう夢とは夜、寝る時に見る夢をいっている。

 

夢はそもそも荒唐無稽で、なんの理屈も前触れもオチもなく

こちらから深読みしなければすぐに忘れていいもの。

昨日見た夢の話をとうとうと聞かされても全く興味ないのだ。

だって夢だから。

 

なので映画の夢オチなんてものは、許されない。

そもそも映画が夢みたいなものなんだから

それをわざわざ夢で落とすってどうかしてる。

制作者サイドの無能ぶりを露呈させているようなものだ。

まれにAVビデオでも夢オチのものを見るが

AVそのものが夢みたいなものだから・・・省略。

 

そんな私なのだが、変な夢を見た。

 

12年も前に亡くなっている父親と家の風呂に一緒に入っている夢。

一緒に湯船につかっているのだが、

親父は「親孝行だと思って背中を流してくれよ」と甘えてくる。

私は「湯船の中でか?汚いやろ!」と返して、親父の背中をよく見ると

緑色の絵の具がついている。山瀬まみのかっぱのような緑色だ。

山瀬まみはピンクか?そのあたまの緑だ。

「なんで緑なん?」私は不思議に親父に問う。「カッパかよ!」

とつっこんだりした。

親父は何も答えず苦笑い。

ここで夢から覚めた。

 

はっきりと明確な夢だったのでよく覚えているのだが

本当に申し訳ない。何の意味も無い。

親父から黄泉の国からのメッセージかと

何日も考えたのだが、どうしてもわからない。

 

世の中、考えすぎてはいけないということなのか?

夢のことも,現実におこっていることも。

 

何年か過ぎれば現実も人生も何もかもが夢のまた夢なり。

時がたつのは本当に早い。

私も今年は50歳。往復の道も帰り道の方が早く感じるのは

それなりの理由がある。

雑なこと考えているよりもブログをコマメに更新するべきであろう。

 

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved