忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

専門家が専門外のことをやる活動が好きだ。

はっ?なんのこと?

普段の専門とは違うことをやっても
一流といわれる人たちは優れているのだ。

つまり、映画監督が役者したり、
小説家が絵を描いたり、
画家が文章を書いたり、
脚本家が歌ったり。

大竹伸朗(アーティスト)の書く文章が少し前に日経新聞に
載っていたが、かなり読んだ事のないような文章で味わい
深かった。

「鉄男」などの映画監督の塚本晋也は、役者としての
塚本晋也の方が絶対おいしい。かっこいい。大ファンだ。

映画監督でいうと藤田敏八も「タンポポ」で出演した
歯の痛い男役は誰にもできない当たり役だ。

時に専門の仕事よりも力が抜けて
より味わい深い物ができるものである。
そのプロではないからというお気楽さと
あくまで、楽しんでやることから
そうなるのか、

いずれにしても、できる人はなんでもできるのだ。

有名なコピーライター養成講座で
こんな言葉を聞いた。

よきアートディレクターはよきコピーライターである。
よきコピーライターはよきアートディレクターである。

と。
アートディレクターというのは広告用語なのだが
いわゆるデザイナーである。デザインを監督する人だ。
広告でいうと、広告のテイストを作り上げるプロである。
コピー(文案)に関しても本来「〜みたいな感じの」という
コピーの発注はするが、自ら作ることはない。

そのアートディレクターが本気でコピー書くと
いいコピーをかいたるするのだ。

その逆でコピーライターがデザインのウンヌンを
した場合(実際にはあまりないが)、よきアートディレクター
になるのである。「よきコピーはいいカタチをしている。」
なんてことも聞いたけど。

要するにわかってるかどうかっちゅうことなのだ。

そして、そのやり方が、今までの専門家とは少し
違う、斬新なものであるから、喜ばれるのである。
ベースとなるものができているし、修羅場くぐってるので
できてしまうのだろう。余裕な雰囲気で。

フレンチ職人が割と本気でラーメンつくりましたよ。
みたいな感じで。

でも決して、ラーメン屋がフレンチつくっては
なりませぬ。例外もあるけど。




PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved