忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 緊張感がある時、すーっと消えて

気持ちほどける瞬間がある。

 

葬式や通夜でさえ、ちょっとした笑いが

おこるときもある。

ただし、よほど痛ましい事故や事件あるいは突発的な

病気での葬式でない限りだが。

 

私は行った事ないけど、戦場でもそうに違いない。

ふと穏やかなキャンプ地に訪れる和みの瞬間。

丸一日でなくともほんの1〜2時間でもそれは訪れる。

 

今がはたして戦時中かと思うほどの

穏やかな時間。

 

どんな時間だろう?

チョコレートが、支給された時。

羊羹が配られた時。

本日の夕飯はカレーライスだと告げられた時。

そして、桜が咲いている時。

 

今だかつて、桜がこんなにきれいだなんて

気付きもしなかったのに。

ましてや桜が咲いていることすら目に入らなかったのに。

 

そんな一瞬に愚かな人間は緊張がほどけて

生きている意味とか、人のやさしさを

取り戻すのではないのか?

 

人間が死のうが、悲しもうが、おごり高ぶろうが

喜ぼうが、闘おうが、入学しようが、中退しようが、

そんなものに関係なく桜は毎年咲き続ける。

 

桜はマイペースなのだ。

人間のことは別にかまっていない。

自然の強さであり、往生際のよさであり、

ごくごく全てを自然な流れで受け入れる。

 

散りたくないとは言わずに

当たり前のように桜の花は散りゆく。

 

その桜の存在に気がついたのは

私は40歳をこえてからだった。

 

今年は是非にも花見をやりたい気分だ。

桜の下で大宴会して、ほんの少しだけ

何かを考えよう。

今度はさっきとは逆で、リラックスした時間の中で

一瞬、時間が止まる瞬間を感じたい。

 

それは突然にやってくるが

大事な気づきが訪れる。

生まれてきた意味をわかりかけて・・・

もう少しのところで、また宴に戻っていく。

 

地震、津波、原発事故で

「ザ・花見」を自粛しようと言うこの動きは

いったいどこからくるのか意味がわからない。

日本人に何も感じさせないための当局の陰謀か?

花見こそが日本人の魂ではないのか。

イベントはじめエンタメをどんどんやるべし!

東京のものを西日本でやるべし!

チリの炭坑事故でも最初は食い物、毛布、

やがてゲーム機を欲しがっただろ!

人間は享楽がないと恐怖で生きていけないのだよ。

 

今年は花見是非にしたい!

 

しかし、花見って大変である。

自然あいてなので、いつ花が咲くのか

組織的にやるとなると、よほどのリーダーシップが

ないとやりきれない。

寒かったり、暑かったり、場所とりだったり、雨ふったり。

だから、日本人の組織力がためされる場所ではある。

 

それから、花見で焼肉は禁止にしたい。

あくまで花見はおでんとお弁当だ。

カラオケも禁止!

照明も1グループ2発まで。

 

ああ、そういうものを自粛ね!了解。

 

 

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved