忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パワースポット大流行である。
テレビ「やりすぎコージー」の影響か?
私も先日、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)に
行ってきた。いや参ってきた。
奈良県で最も神聖な地といわれる三輪山は
山そのもが御神体であり、その麓にあるのが
大神神社である。
御利益(ごりやく)も多かろうが、まずびっくりは
最初の入り口にある大鳥居である。
こんな感じだ。
鳥居1写真ではうまく伝わらないかもしれない。
ちょっと別の角度で。
href="http://file.syacho.ni-moe.com/48ada06c.jpg" target="_blank">鳥居2
えーまだわかりにくいならこの写真。鳥居の足がこんな大きさ。
ちょっとグロいくらい。
href="http://file.syacho.ni-moe.com/ab831ed7.jpg" target="_blank">鳥居3


大神神社をお参りして、狭井神社(さいじんじゃ)に到着。
そこから三輪山に登ることができる。往復2時間半はかかるなかなかの登山だ。
ただし、写真撮影はNGだ。
私は高校時代はワンダーフォーゲル部に所属しており、
それこそ30Kgの荷物を背負って空気の薄い山を登っていた。
実際、空荷なら六甲山を走って登ていた。余裕で・・・
しかし、30年の年月と30Kgオーバーの体重が重くのしかかり、
私を苦しめる。
それでも、この山道そのものを作るのにくらべれば、登るだけなら
なんでもないと思いながら乗り切ったのだ。
こんな考え方、職業病だ。

途中で知らない人とすれ違って、「こんにちわ」というのも
楽しい。
登ってる途中で下ってきた人に「がんばって、あともう少し」
といわれるのはうれしい。
でも、もう着くだろうとおもってる時に、
「もう半分はすぎてるからもうちょっと」
と言われたらがっくりくる。

ハイヒールで登っている女子を見ると、
「ばっかじゃないの?」と思いながらも
心が癒される。
まだこっちは恵まれていると得した気持ちになる。

残念ながら、頂上はあまり頂上感がない。

時に鳥居をくぐる時は軽く礼をするの知ってますか?
さらに、端の方を通る事。マスコミの影響か、8割型の方がしていた。
また、神社のお参りの仕方で2礼2拍手1礼というが通例だが
その前後にも軽く会釈をいれないといけない。会釈は2礼とか1礼に
カウントしないのだ。
そして願いごとはできるだけ具体的に願い、
自分の名前と住所をちゃんと言わないといけないらしい。
そのへん、しっかりとお参りしてきた。

すべて神だのみにして丸投げするのはよくない。
今は自分の力で切りひらなければならないのだが、
せめてパワーだけ少しわけてください。
背中少しばかし押してくださいというのが、
神だのみだ。

これがご利益(りやく)なのだ。利益(りえき)ではないのだ。
ましてや、ここでは粗利とかは関係ない。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved