忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前に言ったが、映画は観ると寝てしまう。
それが当たり前なのだ。
寝たからと気にしてはいけない。
もう一回観るとか、時間の無駄だ。

しかし、最初に寝たからといっても
もう一回みたら、バッチリはまる映画もある。
「ブレードランナー」なんかは
最初に見た時、レプリカントを尋問してるシーンで
気を失った。しかし、2回目に見た時は
そのシーンがたいそう気に入った。
レプリカントか人間か見分けるために
質問していくのだが、そのやり方が
こんな未来にしてはアナログで興味深かった。

そんな古い映画の話はどうでもいいんだけど。
一つだけ映画製作者に言っておきたい。

私は夢オチの映画が嫌いだ!
サイコオチもあまり好きでない!

夢オチというのは、最後に主人公が目覚めて
実は今までの全部夢でしたというオチである。
映画というのはそれ自体が夢なんだから
さらに夢でおとすなとうい感じだ。

サイコオチは気違いいっぱいでてくるけど
実は主人公が気違いでしたというオチ。

主人公が実は幽霊でしたというオチの
某インド人監督の映画があったけど、
まだその映画見てない人に説明するの大変やわ!

主人公が実は犯人だったとか、
最初の被害者が実は犯人だったとかいう推理小説
よくはやったなあ。それはまあいい。

まあ、比較的許せる夢オチは
昔ばなしの「かもとり権兵衛」かなあ。
鴨を狙ってる間にうたた寝してしまい、その間に
見る夢の話だ。
なんというか、ロマンと品格があるよ。夢に。

あと夢オチにしときながら、あれ?目覚めてその片鱗が
どこかに残っていて、あれは夢なのか現実なのかという
微妙な夢オチ。
最後に手がガッと出て観客驚かす脅かしオチ
あれはやめていただきたいね。
出るとわかっていても、何回みても20Cm飛び上がるのだ。

怪談の最後に「それは、お前だー!」
って大声で人さして終わるオチ。
あれって軽く殺意を感じるね。

AVでも夢オチは許せない。
AVなんだからあえて夢でおとす必要ないやろ!
AVそのものが夢なんだから!

えー、何の話をしたかったのかわからなく
なってしまったが、
まあ、たまにはこんな感じもいいかも。
オチはない。

オチがないオチというのも存在するのである。
おあとがよろしいようで。





PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あのぉ、、、
1行目の「映画は観ると寝てしまう」に「ちょっと待ったぁ~!」なんですが、、、

イカリングさんは映画でなくても、いつでもどこでも寝ておられるじゃないですか!(爆)
映画でなくても日常で夢オチを人よりたくさん経験されてそうですね(笑)
(あ、失礼、、、)


ゆぅこりん♪ URL 2010/06/29(Tue)02:33:07 編集
プロフィール
HN:
グリーンアートの社長です
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1963/01/23
職業:
会社役員
趣味:
整理整頓
自己紹介:
血液型/AB型 出身地/大阪府豊中市
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/26 いなかっぺ星人]
[05/15 まみ]
[04/17 大塚 真一]
[04/17 大塚 真一]
[04/16 1ファン]
カテゴリー
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) イカリングのほくそ笑み All Rights Reserved